髪の毛

【発毛・育毛】
発毛とは、髪の毛が抜けてしまった状況からなんとか髪の毛を生やすことに力を注ぐことです。
似たような言葉で育毛がありますが、意味がまったく違います。
育毛は今生えている髪の毛たちを丈夫に育て、将来抜け落ちないようにすることを指します。
育毛剤などを使用して髪の毛を丈夫に育てていきます。育毛剤には頭皮のかゆみや発生するフケを防ぎ、健康な状態を保つ働きがあります。
頭皮も一緒に丈夫にしてくれるので薄毛にも効果があるのです。なので、育毛剤と発毛剤にも大きな違いがあります。

発毛剤は育毛剤とは違い、毛母細胞を活性化させる働きが主になります。そうすることで髪の毛を生やす信号が発信されるのです。
毛母細胞は髪の毛をコントロールしている細胞です。この細胞が休んでいるといつまでたっても髪の毛は生えてきてくれません。

他にも養毛剤というものもあります。
養毛剤は頭皮や髪の毛に栄養が行き届くようにつくられたものです。髪の毛の健康を保つことに使われています。
適度な水分と油分で頭皮と髪の毛を守り、ダメージから守ってくれているのです。

発毛は毛母細胞に働きかけることによって髪の毛を生やすことで、育毛は今の髪の毛を丈夫に育てることを指すのです。
どちらも頭皮や髪の毛に与える影響が違います。
髪の毛を生やしたいのに育毛剤を使っていては意味がありません。なのできちんと違いを知り、適切な方法で使用する必要があるのです。

OUT LINK

育毛剤のことならここ!|育毛LAB

comment
    archive
    category
    • カテゴリーなし